包茎はモテない?女性からの印象は最悪?!

包茎だとモテないとされていますが何が原因なのでしょうか?

 

不潔になりやすく見た目が良くないなどがあり、性行為の時間が短くなる場合などデメリットも多いのです。

 

衛生上不潔として捉えられることが多い

医師の診断

 

毎日生活をしていると、それなりに体が汚れます。人は服を着るので、冬でもそれなりに汗をかきます。

 

汗以外にもいろいろな汚れがあるため、汚れがひどければ臭うこともあるでしょう。お風呂などに入ればきれいに洗うことができますが、洗えない部分もあります。

 

包茎は女性にモテないとされていますが、衛生上不潔と捉えられるためとされています。

 

仮性包茎なら何とか中を洗うことができますが、真性包茎やカントン包茎は洗うことができないために汚れが中にたまっている可能性があります

 

性行為ではそれに接することも出てくるので、嫌がる人が多いのでしょう。

 

見た目として異様に映る

 

性教育に関しては、男性と女性だと女性の方がしっかり行われるようです。小学生ぐらいになると、女子だけ呼ばれて秘密の授業が行われます。

 

中学生以降は保健体育は男女別になるので、余計に行いやすいかもしれません。つまりは女性はそれなりに男性のことを知っているといえます。

 

包茎はモテないとされていますが、一般的な見た目と異なるためがあるでしょう。

 

すべての人が通常の状態を知っているわけではないでしょうが、イラストなどで見ることはあるはずです。形などが変なので違和感を感じるために嫌がられてしまう可能性があります。

 

 

性行為の時間が通常よりも短くなる

驚く男性

 

子孫繁栄のための行為として性行為があります。目的の第一は子供作りになるでしょうが、それ以外にもあります。

 

夫婦の営みとして性行為は重要とされ、セックスレスが離婚の原因として認められることもあります。性行為はもちろん男性のみ、女性のみが良いと感じればいいわけではなく、お互いが納得して初めて良いと感じれます。

 

包茎がモテないとされる理由として、性行為の時間が通常よりも短くなることがあります。

 

お互いに求める時間は異なるでしょうが、女性が期待する時間よりも短いと女性自身は満足できないでしょう。そのために嫌がられるかもしれません。

臭いや細菌など、包茎の衛生面のリスク

医師

 

包茎だから、 妊娠や性交渉に問題が起こることはなく、心配は不要です。

 

ですが、臭いや衛生面から、雑菌などは気になるもので、まずはキレイに陰部を洗うことを念頭に入れ、心配が払拭しない、リスクが心配ならば医療機関に相談するのがポイントです。

 

 

洗い方にも使う石鹸にもポイントがある

 

包茎をコンプレックスに考えているのが、20代から40代に多い傾向です。亀頭が包皮で覆われていることで垢が溜まり、それを栄養にして細菌が繁殖する衛生面のリスクが懸念されます。

 

また、夏場は垢だけでなく汗によって陰部の湿度も上がり、雑菌の繁殖と臭いにも悩まされる環境です。

 

まずは清潔に保つなどのセルフケアに重点をおきますが、真性やカントン包茎に関しては、出来る範囲でゆっくりと包皮をむき、中に水を入れて出し入れすることで衛生的な洗い方ができます。

 

逆に、仮性の場合には包皮をむき、石鹸の泡で洗うことができます。

 

垢が溜まりやすいので、指の腹を使って洗う意識が大事で、使う石鹸も弱酸性で、表面の粘膜を傷つけない成分で洗うのもポイントです。

 

 

パートナーに対する相談や対策も必要

 

細菌が発生し、衛生面で陰部を清潔に保つ対策はパートナーがいる20代から40代の男性にとってエチケットですし、また、放置してしまうことでかかりやすい病気もあります。

 

亀頭包皮炎になれば、ステロイドの軟膏の塗布による治療が行われ、閉塞性乾燥性亀頭炎は泌尿器科の医師に相談し、適切な処置も必要です。

 

性病や性感染症に関しては、個人の問題ではなくなり、かかるリスクも高い傾向です。

 

亀頭が湿っている状態、粘膜も柔らかく、デリケートな部分で傷つきやすく、女性にはクラミジアなどの感染症を広げるケースもあるほどです。

 

パートナーから指摘を受けることで泌尿器科などに相談するケースも少なくありません。対処方法も互いに考えたり、専門医からアドバイスをもらうなど、恥ずかしがらずに相談を持ちかけるのも1つの手です。

 

 

試行錯誤しながら対策してみるのもポイント

 

真性やカントン包茎は病的な包茎でもあって、早期治療がやはり勧められます。仮性は包皮が長いだけですが、見た目のコンプレックス面、性行為の面などで手術を受けた方がよい場合もあります。

 

手術を検討したい内容として、亀頭の発育を妨げてしまうケースや、包皮に覆われていることで雑菌の温床となり、性病の治療を行っても完治しないケースなどから、デリケートで刺激に弱く早漏のコンプレックスがあるなど、こうした内容でも手術が検討できます。

 

包皮の中が湿気やすく、臭いや汚れが溜まり不衛生であるならば下着も機能性で選んでみたり、見た目から自信が持てないケースではメンタルケアを優先させるのも大事な点です。

包茎治療の大手ABCクリニック

ABCクリニック

 

ABCクリニックは半歩先をゆく男性専門治療クリニック。

 

包茎治療をはじめとして、きとう・陰茎増大治療や早漏治療など、男性が抱える様々な不安や悩みに対して、適切な解決方法を見い出します。

 

充実したカウンセリングや感染予防など、安心安全を重視しながら治療を進めていきます。

 

また会計基準も明確なので、安心して治療が受けられます。

 

納得できる価格で治療

 

包茎治療というと、価格が良くわかないので、治療をためらってしまうという声が良く聞かれます。

 

しかしABCクリニックでは、治療を行う前に患者に対して無料で徹底したカウンセリングを実施。

 

カウンセリングにおいて、手術内容の説明と、それを行う必要性をきちんと患者に説明します。その上で治療に必要な費用も明確に伝えています。

 

当然ながら一方的に治療を進めるのではなく、患者が納得した上で手術等を行っていきます。望まない治療や必要のない治療を無理やり進めるようなことは一切ありません

 

無料のカウンセリングだけ受けて、気に入らなければそのまま帰っても大丈夫です。

 

ABCクリニックではできるだけ安く患者の経済的な負担が少なくなる治療を進めてくれるので安心できますね。

 

包茎手術の料金表

 

カウンセリング

 

経験豊富なカウンセラーが多数在籍していて、過去の症例や事例などを踏まえて相談に応じています。どんなに小さな悩みでも丁寧に答えていきます。

 

包茎や早漏などの悩みや不安に対して解決方法が見い出せれば、安心と自信を取り戻せるようになるでしょう。

 

解決方法は手術だけではありません。患者が何を望んでいるのか、それをしっかりとヒアリングして、解決方法を見い出すことがABCクリニックの使命です。

 

手術を受けなくても悩みが解決することもあるので、一人で悩まないで相談することをおすすめします。

 

安全を重視し、アフターケアもしっかり

 

手術すると感染症にならないかと心配する声も少なくありません。ABCクリニックでは、手術後の感染症予防などへの対応に力を入れています。

 

具体的には、無菌水手洗い場の設置を行ったり、大学病院などで使われている手術室用のクリーンエアー空調システムを導入したりしています。

 

手術による治療例が多いことから、最大限に感染防止に努めた取り組みを行っています。感染を防ぐための取り組みを重視した環境での手術を実施するので、安心して包茎治療を受けることができます。

 

また包茎治療を行った後のケアも重視。定期的な術後健診を行い、治療がうまく行っているかを確認していきます。

 

健診の予約はインターネット上からも行えます。アフターケアもしっかりしているので、とても安心できると高い評価を受けています。

 

包茎施術の料金を明確化

 

ABCクリニックでは包茎手術の治療にかかる費用を明確化し、インターネットに記載しています。

 

包茎手術にかかる費用をおおよそ把握しておき、納得した上で手術が受けられます。

 

また治療代金ですが、包茎治療の手術代金以外もインターネット上で症例とともに公開をしています。

 

他のクリニックからの再手術も再度手術費用を掲載しており、再手術が必要な症例も、自分でおおよその治療費用を把握できます。

トップへ戻る